演劇を見ながらカクテルを

london

  • ウエスト・エンド(West End)で一番のナイトスポットにあるダンスフロア
  • 歴史的なビアホールで生演奏とともにシャンパン・カクテルを
  • 酒場のような風変わりなカクテル・バー
  • キャバレーショーやジャズ演奏とともに、オールドファッションなパリ風カクテル






ウエスト・エンド(West End)でおすすめのナイトスポットでは、ショーだけでなくとても華やかなカクテルも名物です(「劇場地区(Theatreland )」は伊達ではありません)。「Quaglino’s」は、改装されたばかりの歴史あるアールデコ調のビアホールで、St. Jame’sに次ぐロンドンで最も華やかな場所にいざなってくれます。ふたつのしゃれたバー、おいしいシャンパン・カクテルに、ステージで毎夜のように生演奏があります。メイフェアの「Mr. Fogg’s」は、フィリアス・フォッグ(ジュール・ヴェルヌの冒険小説の主人公)の風変わりなヴィクトリア調の家がコンセプトになっています。インドトラのはく製が置かれ、メモの貼られた地図が壁を飾り、スタッフはGieves & Hawkesデザインの軍服を着ています。そこでは、『八十日間世界一周』にインスパイアされたカクテルをアンティークの大きな半球形のガラス製ボールでサーブしてくれます。「Brasserie Zedel」(「The Wolseley」と同じチームによるヒット作)の地下、隠れ家的なParisstyle Crazy Coqsではオールドファッションなカクテル(Boulevardierはいかが?)を復刻版のキャバレー演目やジャズ演奏とともに楽しめます。要予約。














「Mr. Fogg’s」は、バークレー・スクエア(Berkeley Square)から通りをはさんで向かいにあるバークレー・スクエア・ハウス(Berkley Square House)内のブルートン・レーン(Bruton Lane)にあります。「The Crazy Coqs at Brasserie Zedel」はウエスト・エンド(West End)にあります。Piccadilly Circus駅が最寄り駅です。同駅から左手に進んでウィンミル(Windmill)・ストリートに入り、さらに左へ進んでデンマン(Denman)・ストリートからシェアウッド(Sherwood)・ストリートまで進むと「Zedel」があります。イルミネーションが施された赤い窓が目印です。

​​QUAGLINO'S;
所在地:16 Bury St.; 電話:44-(0)20-7930-6767; ホームページ:quaglinos-restaurant.co.uk

​​
MR FOGG'S; 所在地: 15 Bruton Lane; 電話:44-(0)20-7036-0608; ホームページ:mr-foggs.com

​​
​​THE CRAZY COQS AT BRASSERIE ZÉDEL; 所在地:20 Sherwood St.; 電話:44-(0)20-7734-4888; ホームページ:brasseriezedel.com/crazycoqs