ケンジントンのガーデンとギャラリーをめぐる

london

  • ハイド・パークのコンテンポラリーなアート・ギャラリー
  • 荘厳なガラス張りのカフェで昼食やアフタヌーン・ティー
  • ロンドンの街中から抜け出し、フラミンゴが暮らす屋上庭園へ




ハイド・パークとケンジントン・ガーデンズをぶらりと歩き、サーペンタイン・ギャラリー(Serpentine Gallery)に立ち寄ってUKアートの最先端をじっくりと鑑賞しましょう。サーペンタイン・ギャラリー(Serpentine Gallery)は、建築家ザハ・ハディド氏の手により対岸にある19世紀の火薬店を改修し、姉妹館のサーペンタイン・サックラー・ギャラリー(Serpentine Sackler Gallery)をオープンしました。新しく増築された、うねるようなガラス張りの「The Magazine」レストランで食事をしましょう。このレストランでは、旬のメニューを取り入れた、朝食、昼食、アフタヌーン・ティーを召し上がれます。6~10月に訪れるのであれば、年に1回のパビリオン・コミッション(Pavilion commission)は見逃せません。このパビリオンでは、世界の優れた建築家が草地に建てた作品をご覧いただけます。そして、ケンジントン・ルーフ・ガーデンズ(Kensington Roof Gardens)に向かいましょう。サー・リチャード・ブランソン氏が所有する1.5エーカーの素晴らしい屋上庭園で、スペイン式やチューダー式庭園、そしてフラミンゴが暮らす英国風のウッドランドがすべて会員制クラブの上にあります。このスペースは公開されていますが、貸し切りイベントに使われることもあるので事前にお電話でご確認ください。





















Queensway駅、Bayswater駅、Lancaster Gate駅のいずれかで下車し、ケンジントン・ガーデンズ(Kensington Gardens)を散策し、ケンジントン・ルーフ・ガーデンズ(Kensington Roof Gardens)を旅のクライマックスにしましょう。ロンドンのスカイラインを越えるロケーションにあり、ケンジントン・ガーデンズ(Kensington Gardens)の端にあります。

​​サーペンタイン・ギャラリー(Serpentine Gallery);
所在地:Kensington Gardens; 電話:44-(0)20-7402-6075; ホームページ:serpentinegalleries.org

​​
サーペンタイン・サックラー・ギャラリー(Serpentine Sackler Gallery); 所在地:West Carriage Dr.; 電話:44-(0)20-7402-6075; ホームページ:serpentinegalleries.org

​​
THE MAGAZINE 所在地:West Carriage Dr.; 電話:44-(0)20-7298-7552; ホームページ:magazinerestaurant.co.uk

​​
ケンジントン・ルーフ・ガーデン (Kensington Roof Gardens); 所在地:99 Kensington High St.; 電話:44-(0)20-7937-7994; ホームページ; virginlimitededition.com/en/theroofgardens












ケンジントンのガーデンとギャラリーをめぐる

ケンジントンのガーデンとギャラリーをめぐる

london

  • ハイド・パークのコンテンポラリーなアート・ギャラリー
  • 荘厳なガラス張りのカフェで昼食やアフタヌーン・ティー
  • ロンドンの街中から抜け出し、フラミンゴが暮らす屋上庭園へ




ハイド・パークとケンジントン・ガーデンズをぶらりと歩き、サーペンタイン・ギャラリー(Serpentine Gallery)に立ち寄ってUKアートの最先端をじっくりと鑑賞しましょう。サーペンタイン・ギャラリー(Serpentine Gallery)は、建築家ザハ・ハディド氏の手により対岸にある19世紀の火薬店を改修し、姉妹館のサーペンタイン・サックラー・ギャラリー(Serpentine Sackler Gallery)をオープンしました。新しく増築された、うねるようなガラス張りの「The Magazine」レストランで食事をしましょう。このレストランでは、旬のメニューを取り入れた、朝食、昼食、アフタヌーン・ティーを召し上がれます。6~10月に訪れるのであれば、年に1回のパビリオン・コミッション(Pavilion commission)は見逃せません。このパビリオンでは、世界の優れた建築家が草地に建てた作品をご覧いただけます。そして、ケンジントン・ルーフ・ガーデンズ(Kensington Roof Gardens)に向かいましょう。サー・リチャード・ブランソン氏が所有する1.5エーカーの素晴らしい屋上庭園で、スペイン式やチューダー式庭園、そしてフラミンゴが暮らす英国風のウッドランドがすべて会員制クラブの上にあります。このスペースは公開されていますが、貸し切りイベントに使われることもあるので事前にお電話でご確認ください。





















Queensway駅、Bayswater駅、Lancaster Gate駅のいずれかで下車し、ケンジントン・ガーデンズ(Kensington Gardens)を散策し、ケンジントン・ルーフ・ガーデンズ(Kensington Roof Gardens)を旅のクライマックスにしましょう。ロンドンのスカイラインを越えるロケーションにあり、ケンジントン・ガーデンズ(Kensington Gardens)の端にあります。

​​サーペンタイン・ギャラリー(Serpentine Gallery);
所在地:Kensington Gardens; 電話:44-(0)20-7402-6075; ホームページ:serpentinegalleries.org

​​
サーペンタイン・サックラー・ギャラリー(Serpentine Sackler Gallery); 所在地:West Carriage Dr.; 電話:44-(0)20-7402-6075; ホームページ:serpentinegalleries.org

​​
THE MAGAZINE 所在地:West Carriage Dr.; 電話:44-(0)20-7298-7552; ホームページ:magazinerestaurant.co.uk

​​
ケンジントン・ルーフ・ガーデン (Kensington Roof Gardens); 所在地:99 Kensington High St.; 電話:44-(0)20-7937-7994; ホームページ; virginlimitededition.com/en/theroofgardens