異文化にインスパイアされたアフタヌーン・ティーを味わう

london

  • もはやイギリスだけのものではなくなったアフタヌーン・ティー
  • テラス・ガーデンで本格的なモロッコ風のお茶とペストリー
  • スタイリッシュな中華レストラン兼茶店の伝統的な点心




遅いお昼にきゅうりとクリームチーズのサンドではなく、ちょっとした冒険を求めているのなら、昼食後から夕食前にかけての名物をぜひ都会のスタイルで。メイフェアに近いモロッコ風レストラン「Momo」の素敵なガーデン・テラスでアフタヌーン・ティーを楽しみましょう。チーズ・ブリワット(cheese briouat)(モロッコスパイスのチーズ春巻き)、ザッルーク(zaalouk)(茄子とトマトのサラダ)のトーストのせ、マグレビアン(Maghrebian)の伝統的なペストリーなどと一緒にミントティが登場します。チェルシーなら、スタイリッシュな点心レストラン兼茶店「Bō Làng」の鋳鉄製ポットで淹れた中国茶をお召し上がりください。ギョーザ、春巻き、餅などのおつまみや、ジャスミン風味マカロン、梅酒入りのマスカルポーネを添えた焼きたてスコーンがサーブされます。アメリカン・ファーストフードがお好みなら、ソーホーの「Brgr.co」がおすすめ。小ぶりのチーズバーガー、フライドチキン・スライダーとともに、小さな揚げ物、ミニサイズのブラウニー、チーズケーキ、バニラミルクセーキ、自家製アイスティーをお召し上がりいただけます。





















「Momo」は、サヴィルローのちょうど東、へドン(Heddon)・ストリートにあります。へドン(Heddon)・ストリートの「Momo」のあたりは歩行者専用道路ですので、徒歩で出かける必要があります。「Bō Làng」は、チェルシーのドレイコット(Draycott)・アベニューとドネ(Donne)・ストリートの交差点にあります。「Brgr.co」は、ソーホーのウォーダー(Wardour)・ストリートとノエル(Noel)・ストリートの交差点にあります。黒一色の外観からすぐに分かります。

​​MOMO;
所在地:25 Heddon St.; 電話:44-(0)20-7434-4040; ホームページ:momoresto.com

​​
BÔ LÀNG; 所在地:100 Draycott Ave.; 電話:44-(0)20-7823-7887; ホームページ:bolangrestaurant.co.uk

​​
BRGR.CO; 所在地:187 Wardour St.; 電話:44-(0)20-7920-6480; ホームページ:brgr.co